タッチレス ハンドウォッシュ+体表面温度検知機能内蔵のインフォメーション・デジタルサイネージ ころエチケット  »詳しくはこちら

食塩と水だけでつくる食塩電解イオン水

超高濃度600ppm 電解イオン水

食塩水から消臭・除菌力の高い電解イオン水を生成しました。

pH値はほぼ同じ中性なので、人にも環境にも優しい水溶液です。 【殺菌性電解水生成装置 特許取得】

食塩電解イオン水の性質及び機能

食塩電解イオン水(水道水と同じpH値)は、従来法により調製される次亜塩素酸水溶液、または混合水等とは全く異なる中性高機能水であり、次のような性質と機能を有する水溶液です。
1. pH安定性
2. 熱的安定性
3. 長寿命で保存・貯蔵が可能
4. 非腐食性
5. 除菌効果
6. 消臭効果
7. 清澄効果

「ウイルスころりん」とは?

特許取得の特殊電解器を用いて食塩水から高い消臭・除菌力の中性高機能水を生成した、食塩電解イオン水(水道水と同じph領域7.0±1)で人にも環境にも優しい水溶液です。

次亜塩素酸水とウイルスころりんの違い

一般的に広く流通されている次亜塩素酸水は、酸性の食品添加物を加えて調整している商品で種類分類上、酸性になります。
ウイルスころりんについては、pH値は水とほぼ同じの中性領域(pH値7.0±1.0)の商品で、調整剤や食品添加物は一切使用しておりません。
三大特徴として
食塩電解イオンはほぼ中性
・手洗い時の手荒れなし
・食材の変質なし
・金属類の腐食なし
・環境汚染なし
高い、除菌
・次亜塩素酸ナトリウムの約80倍
・大腸菌、O157等の菌に効果あり
・ノロウイルスも不活性化
除菌速度が速い(15秒以内)
保存・廃棄が用意
・経時変化がほとんどなく安定
(原液を風通しの良い冷暗所に保管すると約6ヶ月間使用が出来ます。)
・そのまま廃水可
ウイルスころりんのph領域
※一般財団法人日本食品分析センターでの試験にて、抗菌力試験・急性経口毒性試験・ウイルス不活性化試験・皮膚一次刺激性試験にてその効果を確認済みです。

類似品の問題点

次亜塩素酸ナトリウム

・安全面、健康面、環境面で様々な問題あり

・使用方法、保管、廃棄等に注意が必要

・自然分解が速く効果の劣化が生じるためコスト面で問題

◎エチルアルコール

・揮発性で効果が持続しない

・ウイルスには効果が少ない

・手荒れなど皮膚に刺激性あり

使用用途

食品工場工場内施設の洗浄・除菌、食材の除菌、従業員の衛生管理
食品スーパー調理場の洗浄、調理道具の除菌、鮮魚・野菜・果物等、惣菜コーナー、レジの除菌
外食チェーン厨房・ホール・客席の除菌、調理道具の除菌、鮮魚・野菜・果物等の除菌、制服の除菌、従業員の衛生管理
ホテル・旅館厨房・配膳室・食堂・冷蔵庫・冷凍庫の除菌、入浴施設・プールの除菌、客室・廊下・階段・エレベーターの除菌、従業員の衛生管理
病院・介護施設医療器具・機器・診察室・病室・待合室の除菌、トイレ・廊下・椅子・階段・壁・床・食堂・厨房・調理器具の除菌
フィットネス・スイミングクラブジム・床・壁・プール・サウナの除菌、更衣室・シャワー室・トイレの除菌、運動器具・機械の除菌
サウナ・温浴施設浴室・サウナ室・風呂桶・腰掛の除菌、脱衣室・トイレ・床・廊下の除菌
安全・安心 MADE IN JAPAN
VIRUS KORORIN